読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生き方が雑

何者かに為れるかと思ったこともあったけど、ただ平凡にごくごく普通に生きていくガール()の日々をつらつらと書いていきます。サラリーマン。食べ歩きが好き。毎日それなりに楽しく生きてます。

ブログのタイトルを悩みあぐねて

引越しの理由

これまで10年間書いたブログから、なぜはてなにお引越しをしてきたのか。

大きく2点あります。

  1. 単純に使い勝手が悪かった
  2. とあるキティのせいで個人特定されない場所が必要だった

2については、いずれ語りたいと思うのですが、現時点では時期尚早かと思うので言及は控えておきます。

一言だけ言えるのは、一般人同士の細かい揉め事でも、脅迫または脅迫に近しい言質が撮れている場合、警察は協力的だということ。よく「警察なんて事件になるまで動いてくれない」と言いますが、少なくとも私の場合はかなり協力的でした。

 

はてなを選んだ理由

なぜはてなを選んだか。はてなブロガーにあこがれていたから()、という理由が大部分を締めていたのですが、実際使い勝手が非常に良いこと。カスタマイズ性の高さが非常に魅力でした。

 

それでも日記を書く理由

私は非常に好奇心旺盛な性質で、毎日いろいろなことに興味を持っては忘れていきます。その時に何を思ったのか、どこのお店に行ってどう感じたのか。

生半可な感動では、目の前をあっという間に通り過ぎてしまいます。

文字に残すことで、それを反芻することで実体験からアドオンでの自分の糧にするために日記を書くことを選びました。

 

座右の銘

これを聞かれたときに非常に困ります。

元来ポジティブなもので、大体は「雲外蒼天」「笑う門には福来たる」と答えておりますが、実際に座右の銘は何かと言われたら、大好きな作家さんの漫画『少女ファイト』よりこの台詞です。

 

http://suishodo.net/pict/DSCF0440_m.jpg

画像:水晶堂さまより http://suishodo.net/1233

 

「丁寧に生きろ」

私に足りないものが全て、ここに凝縮されている名台詞です。この前に「生き方が雑」という名台詞があって、それに続く形でこの台詞があります。

 

色々紆余曲折しましたが、この「生き方が雑」から拝借しました。

反面教師ではないけれど、この言葉を掲げることで「丁寧に生きる」ことをこれからの10年で自分に課していけたらと思います。